シュプリームを中心に大手のブロガーは、言えないリアルな転売情報を考える。

このブログの最大の特徴はこれからの商品をピックアップするだけではなく、
過去の商品が実際どれくらいの利益だったのかをみる。
そして、転売センサーを発達させるのが目的だ。


まず、前提としてみんなが転売できると考えて購入してしまうと
供給が需要を超えてしまって転売が成立しない。

かといってsuprmeなんかのど定番転売商品はbotに勝ち目がない。

みんなが美味しいのか微妙だと考えるラインに案外おいしい稼ぎ方が眠っているんじゃないかという
理論に基づいて転売を考えていく。 

利益でいうと1500円から3000円くらいの層をたくさん狙うといったイメージ。 

決して楽ではないが、続けていけばそれなりにコツというものをつかめるんじゃないかと信じている。

具体的にどのように進めていくかというと、
まず、
1.有名ブランドだがそこまで注目されていない商品。(まったく無名なものにはふれない)

2.その商品の定価とデザインを見て自分の買いたい度を判定する。

3.過去の類似商品が実際に利益をだせているかどうか、市場にでまわりすぎていないかどうかを確認する。

4.あたらないとおもってもとりあえず応募!

1がけっこう重要。


シュプノースやイージーブーストといった超人気商品も一応抽選はするがどうせあたらないので、あたったら超ラッキー、神が投げ銭してくれたくらいの感覚でいく。

そうしないと、イライラがたまって転売やってられない!笑

直近のいい例でいうと
ミッキーマウスとvansのコラボだ。
抽選が平日だったうえに、めちゃ人気というわけでもない。

正直言ってどこ神戸までいくのは面倒すぎたうえに確実利益出るかと言われれば微妙だったが、その後のプレ値をみてみると。

5000円ほどの利益がみこめた。。。

ちなみに今日はポケモンカードの抽選があったらしいがまた応募し忘れた。。。


どうせ当たらないだろうという気持ちが先にきてしまって爆睡していた。


そして、この前のbapeも爆睡。


文字にすると実にたくさんの機会を失っている。悲しい。

bapeは正直2万くらいの利益だろうと予想していたが的中したので
転売センサーが有能になっているのかもしれない。


シュプリームはそもそも、日本と海外で定価がまったく違う。

Tシャツ一つをとっても、5000円と7500円とまったく値段が違う。

僕が購入を検討していたセーターに関しては海外で150ドル、日本では3万円と
およそ、相場で2倍近く価格がひらいていた。恐ろしいはなしだ。

しかし、そのまま輸入すればいいかといえばそういうわけでもない。
1.海外バイヤーが面倒で、アジアへの発送をしてくれないパターン
2.送料と関税、および為替手数料をたすと日本の相場とほぼ同じになるパターン
3.海外サイトなので使い方がいまいちわからない&言語の壁にとめられるパターン

主に1と2の理由が多いが、バイヤーとのメッセージのやりとりも割と頻繁にあるので3のパターンもなくはない。

1と2を解決する最もよい方法はようするに自分で現地に足を運べばいい。

ある程度たくさん輸入すれば航空費がチャラになるくらいは稼げるだろう。

ただ、これはかなり手間暇かかる。はっきりいって面倒くさい。

考えうるいろんなパターンを考えては試してみたりしてきたが、せどりは本当に大変だし可能性のはなしをすれば利益は青天井だが、もう普通にはたらいたほうが楽なのは間違いないだろう。

この壁をこえた人間、すなわち遠方に足を運ぶことをめんどくさがらず、なおかつトレンドをうまくつかめるセンスのある人間(+くじ運に恵まれた人)だけがおいしく転売で稼ぐことができるのだとつくづく思う。
リスクも背負わず簡単に稼げる方法なんて結局どこにもないよな。